新規無料ユーザ登録はコチラ

携帯版4enサイトへのアクセス方法

4enでは現在スタッフを募集しています

過去のTHE BIG ISSUE記事一覧

THE BIG ISSUE は、ホームレスの人しか売り手になることができないユニークな雑誌です。
雑誌を作り、その販売という仕事を提供することで、金銭的な面だけではなく「働く意識」を身に付かせることで、ホームレスの人々の自立を支援しています。

1991年にイギリス・ロンドンで始まったこの事業は、今では世界各地に広がっています。
THE BIG ISSUE は、イギリスなどではチャリティの一環として最も有名なものの一つであり、THE BIG ISSUEの表紙を飾ることは一種のステータスにもなっています。

日本では2003年大阪から販売が始まりましたが、創刊13周年を迎える2016年までに、北は北海道から南は鹿児島まで15の都道府県の路上で販売しており、今後の展開が注目されています。

BIG ISSUE313 ビッグイシュー日本版 313号 今号のスペシャルインタビューはスティング
『僕は旅するミュージシャン。 死ぬとしたら、どこか旅先でかもしれない』
【特集】壊される“まともな働き方”
私の分岐点 ― 大草 直子さん
ビッグイシュー日本版 313号の詳しい情報

BIG ISSUE312 ビッグイシュー日本版 312号 今号のスペシャルインタビューは池松壮亮
『人を想うこと、恋すること 映画に映し出されているのは 今、この時を生きている人たち』
【特集】「わがや電力」、自立電源生活レシピ
私の分岐点 ― 白木 夏子さん
ビッグイシュー日本版 312号の詳しい情報

BIG ISSUE311 ビッグイシュー日本版 311号 今号のスペシャル企画はザ・ビートルズ
『“文化!?なんかじゃない。単なる楽しみだよ” 世界を巻き込んだ最初の音楽的現象 差別との戦い、共産圏の崩壊の一端も』
【特集】ダークウェブ ― あぶないネット社会
私の分岐点 ― 安藤 美冬さん
ビッグイシュー日本版 311号の詳しい情報

BIG ISSUE310 ビッグイシュー日本版 310号 今号のスペシャルインタビューはマイケル・ファスベンダー&アリシア・ヴィキャンデル
『戦争で社会が傷ついた後、いかにして人々が迫害されるか。 現代の私たちもまったく同じ問題に直面している。』
【特集】おーい 里山
私の分岐点 ― 田中 里奈さん
ビッグイシュー日本版 310号の詳しい情報

BIG ISSUE309 ビッグイシュー日本版 309号 今号のスペシャルインタビューはナオミ・ハリス
『一度は断った、ドラッグ依存症のポーラ役。 私がどんなに境界線を引いても、役は追いかけてきて私を試す。 「ここに語られるべきストーリーがあるぞ」と』
【特集】こわされる人間 ― ギャンブル障害
私の分岐点 ― フォーリンデブはっしーさん
ビッグイシュー日本版 309号の詳しい情報

BIG ISSUE308 ビッグイシュー日本版 308号 ビッグイシュー独占インタビューは『T2 トレインスポッティング』原作者 アーヴィン・ウェルシュ
『30年間、私たちは自己愛と個人主義に生きてきた その間、社会は存在の危機に陥った。 でも、作品をつくるにはおもしろく、刺激的な時代』
【特集】都会で畑
私の分岐点 ― はあちゅうさん
ビッグイシュー日本版 308号の詳しい情報