新規無料ユーザ登録はコチラ

携帯版4enサイトへのアクセス方法

4enでは現在スタッフを募集しています

過去のTHE BIG ISSUE記事一覧

THE BIG ISSUE は、ホームレスの人しか売り手になることができないユニークな雑誌です。
雑誌を作り、その販売という仕事を提供することで、金銭的な面だけではなく「働く意識」を身に付かせることで、ホームレスの人々の自立を支援しています。

1991年にイギリス・ロンドンで始まったこの事業は、今では世界各地に広がっています。
THE BIG ISSUE は、イギリスなどではチャリティの一環として最も有名なものの一つであり、THE BIG ISSUEの表紙を飾ることは一種のステータスにもなっています。

日本では2003年大阪から販売が始まりましたが、創刊14周年を迎える2017年までに、北は北海道から南は鹿児島まで15の都道府県の路上で販売しており、今後の展開が注目されています。

BIG ISSUE259 ビッグイシュー日本版 259号 今号のスペシャルインタビューはリース・ウィザースプーン
『完璧な人間である必要はない。 私たち誰もが変化を起こすことができるのよ』
【特集】20代、生き方としての社会的起業
私の分岐点 ― 「ビッグイシュー・南アフリカ」代表 トゥルーディ・ヴロックさん
ビッグイシュー日本版 259号の詳しい情報

BIG ISSUE258 ビッグイシュー日本版 258号 今号のスペシャルインタビューは三浦 貴大
『知らない職業の人に話しを聞き、役を演じる仕事は楽しい。 だけど、自分ではない人間を演じていると、たまに自分の居場所が行方不明になる』
【特集】5年目のふくしま
私の分岐点 ― 芸人 渡辺 直美さん
ビッグイシュー日本版 258号の詳しい情報

BIG ISSUE257 ビッグイシュー日本版 257号 今号のスペシャルインタビューはベネディクト・カンバーバッチ
『愛することを禁じられた男。 それが彼の悲劇であり、この作品が描いたものなんだ』
【特集】包容空間、路上のいま
私の分岐点 ― お笑い芸人 又吉直樹さん
ビッグイシュー日本版 257号の詳しい情報

BIG ISSUE256 ビッグイシュー日本版 256号 今号のスペシャルインタビューはワン・ダイレクション
『肩の力を抜いて、うんと楽しむ。それそこが僕らだから 昨年、エボラ禍のアフリカ支援、「バンド・エイド30」にも参加』
【特集】驚き!ウイルスの世界
私の分岐点 ― 俳人 堀本 裕樹さん
ビッグイシュー日本版 256号の詳しい情報

BIG ISSUE255 ビッグイシュー日本版 255号 今号のスペシャルインタビューはキーラ・ナイトレイ
『「はじまりのうた」はラブコメディというより、希望についての話。 希望やそれに近いものを探すと、そこで本当に見つかることってよくあるのよ』
【特集】“装う”私と社会
私の分岐点 ― ゲームデザイナー 米光 一成さん
ビッグイシュー日本版 255号の詳しい情報

BIG ISSUE254 ビッグイシュー日本版 254号 今号のスペシャルインタビューは立川志の輔
『何やら希望がわいてくる落語がやりたいんです。 本当につらい思いをしている人たちが「明日もがんばろうか」って思えるような落語を』
【特集】市民がつくる希望の経済 ― シビックエコノミー
私の分岐点 ― 書評家 豊﨑 由美さん
ビッグイシュー日本版 254号の詳しい情報