新規無料ユーザ登録はコチラ

携帯版4enサイトへのアクセス方法

4enでは現在スタッフを募集しています

過去のTHE BIG ISSUE記事一覧

THE BIG ISSUE は、ホームレスの人しか売り手になることができないユニークな雑誌です。
雑誌を作り、その販売という仕事を提供することで、金銭的な面だけではなく「働く意識」を身に付かせることで、ホームレスの人々の自立を支援しています。

1991年にイギリス・ロンドンで始まったこの事業は、今では世界各地に広がっています。
THE BIG ISSUE は、イギリスなどではチャリティの一環として最も有名なものの一つであり、THE BIG ISSUEの表紙を飾ることは一種のステータスにもなっています。

日本では2003年大阪から販売が始まりましたが、創刊14周年を迎える2017年までに、北は北海道から南は鹿児島まで15の都道府県の路上で販売しており、今後の展開が注目されています。

BIG ISSUE241 ビッグイシュー日本版 241号 今号のスペシャル企画はマイケル・ジャクソン
『死後5年、増え続けるファン。 ゴシップ報道、偏見と闘い、歌い続けた 貧困、差別、環境、平和のメッセージ』―西寺郷太さんに聞く
【特集】増殖するシェア
私の分岐点― パン職人「ルヴァン」 甲田 幹夫さん
ビッグイシュー日本版 241号の詳しい情報

BIG ISSUE240 ビッグイシュー日本版 240号 今号のスペシャル・インタビューはジョニー・デップ
『僕らはみんな、時代遅れの遺物になる。 そうなるほうがいいんだよ』
【特集】海と放射能。三陸の世界的漁場は?
私の分岐点― アクセサリー・デザイナー 清水 憲治さん
ビッグイシュー日本版 240号の詳しい情報

BIG ISSUE239 ビッグイシュー日本版 239号 今号のスペシャル・インタビューはラッセル・クロウ
『僕らは地球にダメージを与えてきた。 そのことを受け入れないのはちょっと無責任だと思うな』
【特集】世界は香る。においの不思議
私の分岐点― 詩人 桑原 滝弥さん
ビッグイシュー日本版 239号の詳しい情報

BIG ISSUE238 ビッグイシュー日本版 238号 今号のスペシャル企画はリヴァー・フェニックス最後の日々
『「彼は、人を思いやる心をもった本当に優しい青年だった」 越えた20年の時、“ボーイ”とリヴァー、重なる生い立ち』
【特集】小さいおうち―スモールハウス・ムーブメント
私の分岐点 ― 講談師 神田 京子さん
ビッグイシュー日本版 238号の詳しい情報

BIG ISSUE237 ビッグイシュー日本版 237号 今号のスペシャル・インタビューはケイト・ブランシェット
『哀しく堕ちてゆくヒロイン。 舞台と映画、両方の集大成の役に思えた』
【特集】暮らしの源―里山の風景
私の分岐点 ― フリーアナウンサー 小谷 あゆみさん
ビッグイシュー日本版 237号の詳しい情報

BIG ISSUE236 ビッグイシュー日本版 236号 今号のスペシャル・インタビューは坂本 龍一
『もっと怒って、怖がって、怖気づくべき。 このままでは、世界はあと20年、持たないんじゃないですか?』
【特集】地球を駆ける
私の分岐点 ― フリーアナウンサー 藪本 雅子さん
ビッグイシュー日本版 236号の詳しい情報