新規無料ユーザ登録はコチラ

携帯版4enサイトへのアクセス方法

4enでは現在スタッフを募集しています

CSRとは?

今、企業や投資家から注目されている「CSR」って何のこと? 企業がCSRに取組む理由や、4enとCSRの関係についてご紹介します。

CSRって何だろう?

CSR−企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)−が、近年急速に関心を集めています。
CSRの考え方は、「企業もまた社会を構成する一部として存在する以上、その社会に対して果たすべき責任を負っている」というものです。
実際のCSRへの取組み方やその方針は企業によって異なります。
環境に配慮した商品の開発や、NPOへの技術支援といった企業の事業内容を生かした取組みを行っている企業がある一方、従業員の寄付行為や地域貢献活動の支援などといった直接的な社会貢献活動を行っている企業があります。
また、CSRの考え方を経営理念の中核に置く企業がある一方で、今は「余裕がない」からと特別なことは何もしていない企業もあります。
このように、CSRに対する考え方はそれぞれの企業で異なりますが、多くの企業でCSRを意識した企業活動をせざるを得なくなってきている、というのが近年の状況です。CSRへの取組みはそれほど注目されているのです。
CSRとは?のトップへ

なぜCSRに取組むの?

ところで、なぜ企業はCSRに取組み始めたのでしょうか?
たとえば、企業の本来事業を生かした取組みなどは、CSRという言葉が出てくる前からも行われていました。
それが企業の本来事業の枠組みを超えて、各企業が社会や環境への取組みを始めたのはなぜなのでしょうか?
その理由は、企業の持続的な発展のためには、社会もまた持続可能な社会であることが必要だという認識が広まってきたことにあります。
グローバル化IT化が進み、今や企業の力は国をもしのぐ勢いです。つまり、それだけ企業が社会に与える影響というものが計り知れなくなってきているのです。
だからこそ、企業は利益のみを求めるのではなく、環境や社会に対してもきちんと配慮しなければ、社会そのものが存続できなくなってしまうという認識が広まりつつあるのです。企業のCSRへの取組みはそのような認識の広まりの結果と言えるでしょう。
CSRとは?のトップへ

生き残れる企業へ4enでCSR!

CSRへの取組みは、直接的、短期的に株価や企業業績に影響するものではありません。しかし、そのような配慮ができる企業は、社会の変化やニーズを的確に捉え、柔軟に対応できる資質を備えているとみなされ、ステークホルダーからの信頼が得やすくなります。その信頼は、長期的にはその企業の競争力を強化する源となります。
つまり、これからの社会で企業が生き残るためには、CSRへの取組みが重要になってきているのです。
4enのスポンサーは、「社会のために何かしよう」という考えのもと、広告を出しています。
それはまさに、4enの仕組みを利用したスポンサーのCSRへの取組みであると言えます。
もし表示された広告に興味があれば、ぜひクリックしてください。
もちろん、表示される広告に興味がなければクリックしなくても構いません。
そうやって4enの仕組みが広まっていくことによって、この社会がずっと住みやすいものに変わっていくはずです。
CSRとは?のトップへ