新規無料ユーザ登録はコチラ

携帯版4enサイトへのアクセス方法

4enでは現在スタッフを募集しています

4enニュース

今、注目されているNPOの取り組みや社会問題を取り上げる4enニュースのページです。 まずは、私たちの社会がどんな問題を抱えているのかを知りませんか?

宇宙船地球号の未来

私たちが生きていくためのコスト(2) 私たちが生きていくためのコスト(2) ■徳島県上勝町のゴミ分別
 徳島県勝浦郡上勝町という小さな町で始まった34種類のゴミ分別。
 そもそもはごみの処分場が足りなくなってきたことに始まりました。
 34種類のゴミ分別(開始当初は35種類)が始まった2001年以降、上勝町で出されるゴミの量は格段に減少しました。
 しかしながら、2001年に急激に減少して以降、その減り方は穏やかなものに留まっています。

■なぜゴミは減らないか?
 上勝町では住民の努力の結果、収集されるゴミの約80%は何らかの形でリサイクルされ、新たな資源に生まれ変わっています。
 では残りの約20%はどうなってしまうのでしょうか?

 実は残りの約20%は、リサイクルできず、燃やすしかありません
 私たちの生活の周りでは、まだまだこうして「ゴミにするしかないモノ」がたくさん作られています。
 せっかくリサイクルのしくみがあっても、これでは何だかもったいないですよね…

■ごみゼロになる日をめざして
 上勝町は、ごみゼロ(ゼロ・ウェイスト)行動宣言を2003年にしました。
 これはリサイクルできず、燃やすしかないものを作らず、買わず、可能なものをすべてリサイクルしてゴミをゼロにしよう!という社会への呼びかけです。
 ゴミ問題はひとりひとりの心がけはもちろんのこと、社会全体で取り組まなくては解決できない問題です。
 だからこそ、ごみを出さない社会づくりのために仲間を増やしていく必要があるのです。

 いつかごみがゼロになる日をめざして、今日もがんばっている人たちがいます。
 私たちも出来ることから始めてみませんか…?(了)(Y)

上勝町ゼロ・ウェイスト政策上勝町ゼロ・ウェイスト政策の情報へ