新規無料ユーザ登録はコチラ

携帯版4enサイトへのアクセス方法

4enでは現在スタッフを募集しています

4enニュース

今、注目されているNPOの取り組みや社会問題を取り上げる4enニュースのページです。 まずは、私たちの社会がどんな問題を抱えているのかを知りませんか?

すてきアイテム紹介します

どうせ廃棄するのなら…(1) どうせ廃棄するのなら…(1) ■クラゲ大発生の原因
 直径1.5m、重さは150kgにもなる大型クラゲ。去年、一昨年と日本沿岸に大量に出現し、TVや新聞といったメディアでも大きく取り上げられました。漁網に大量に捕獲され、重さで網が破れたり、クラゲ漁を目的としない漁業には、捕獲された本来の魚介類が大型クラゲの毒によって商品価値が下がってしまうなど大きな影響を与えています。
 このような大型クラゲの大発生は、世界各地で報告されており、その原因として、沿岸域の富栄養化、海水温の上昇、競争種である魚類の減少などがあげられていますが、詳しい原因は分かっていません

■厄介者の大変身☆
 漁業関係者の頭を悩ませているこの大型クラゲを、どうにか有効活用できないものか…。もともと大型クラゲは食用クラゲの一種。中華食材にも使用されており、高級品となると1キロ3〜4,000円もするのだとか。
 大型クラゲの体は、約95%が水です。その大量の水分を抱え込んでいるのがコラーゲンです。コラーゲンは私たち人間の体にもあり、肌のみずみずしさやハリを保つ役割をしてくれます。クラゲのコラーゲンは体の約2%しかありませんが、約95%の水分を抱え込んでいるのですから、活用すれば有効に違いありません。
 そんな大型クラゲ、今では様々なものに大変身を遂げています。例えば、コリコリした食感の「きざみ塩くらげ」。アイスに練り込んだ「大型クラゲ入りアイスクリーム」。同様にようかんやまんじゅう、ゼリーにも変身しています。また食品だけでなく、土壌改良材としても研究がなされているようです。

■大型クラゲだけじゃない
 ゴミ問題もそうですが、大型クラゲのように「厄介者」として存在するものは世の中にたくさんあります。しかしながら、その原因を作っているのは私たちにある事も忘れてはいけません。
 "捨てる資源を有効活用する"事は、本来私たちの役目なのかもしれません。(T)

参考資料:京の丹後屋京の丹後屋の情報へ
      鶴岡市立加茂水族館鶴岡市立加茂水族館の情報へ