新規無料ユーザ登録はコチラ

携帯版4enサイトへのアクセス方法

4enでは現在スタッフを募集しています

4enニュース

今、注目されているNPOの取り組みや社会問題を取り上げる4enニュースのページです。 まずは、私たちの社会がどんな問題を抱えているのかを知りませんか?

宇宙船地球号の未来

「暑い!!」だけでは済まされない夏 「暑い!!」だけでは済まされない夏 ■とにかく今年の夏は暑かった!!
 とにかく今年の夏は暑かった!!…そう思っておられる方は少なくないでしょう。
 4en運営事務局のある大阪では、8月に日最高気温が10日連続で35度を超える猛暑日が続くほどでした。

 この暑さ、地球温暖化Wikipediaによる地球温暖化情報を参照の影響など諸説ありますが、そのひとつにヒートアイランド現象があげられています。

■ヒートアイランド現象の原理
 ヒートアイランド現象とは、都市部などで気温が郊外に比べて島状に高くなる現象ですが、なぜ都市部で気温が高くなるのでしょうか?
 都市部には建物や人口が多く、その分エアコンや自動車などから出る熱が多かったり、地表面がコンクリートなどに覆われてしまっている部分が多く、その分緑地が少ないなどヒートアイランド現象には様々な原因があると言われています。

 このヒートアイランドWikipediaによるヒートアイランド情報を参照現象。ただ単に「暑い!!」だけでなく、他の様々な異常気象ももたらすと言われています。

■雨と暑さの意外な関係
 そのひとつが集中豪雨です。
 集中豪雨は、1時間に50mmを超える豪雨が局地的に降ることを指しますが、この豪雨が起こる回数が東京などの都33市部で発生する回数が年々増えているのです。東京における豪雨の分析を行うと、豪雨の発生する場所がヒートアイランド現象の高音域が出現する場所と重なっており、ヒートアイランド現象と集中豪雨との関連性が指摘されています。
 また、都市部では突発的な豪雨によって、地下街など河川から離れた場所での水害などが起こることも増えています。

 私たちは歩きやすい舗装された道路や、夏でも涼しく過ごせる空間を手に入れ、引き換えにそういった災害に出会う危険性を身に引き受けているのかもしれません。
 暑さの原因とされるヒートアイランド現象―どうやら「暑い!」だけで済む問題ではないようです。(Y)